青汁がまずいのは昔の話!青汁の移り変わりと栄養素

青汁は毎日飲むものだから美味しく進化!

むかし青汁はいいとものバツゲームで出される物だったくらい

「まずい!」

ものでした(笑)年齢がばれますね。

しかし青汁は毎日飲むものだからこそ、まずいものから美味しい青汁へと進化してきました。

まずいと誰も飲みませんからね。

そこで青汁の定義や青汁の移り変わり。そして栄養素などをご紹介しますね!
 

昔の青汁はまずい!


020_4.jpg

昔の出だしの頃の青汁は本当にまずくてまずくて、どろっとしていてその沈殿物も混ぜて飲まなければ

食物繊維が飲めてない!とか言われて強制的にそれこそバツゲームのような感覚で飲むものでした。


もちろん、その味が好きという人も居たのかも知れませんがあまりのまずさに

頼んだ人さえも全てを飲むことができないくらいでした。

当時の青汁はフレッシュ(絞りたて?)のビンに入っていて配達される日持ちのしないものだったんですよね。

だから半分は捨ててしまっていた人も多々・・・。

当時の青汁は「ケール」という野菜を使っていたのですが、

実は青汁って別にケールを使わなくても青汁なんですよね。

青い色、緑色をしていれば青汁の定義に入るようです。

ようは野菜が沢山入っている汁って事ですかね・・・。
 

次世代青汁もまずい?

s_88_14.jpg

ケールでなく、大麦若葉などを使った青汁の登場です。

大麦若葉を粉末にしたものや冷凍を解凍して飲めるものが出てきます。

そこにはちみつを入れて飲みやすくしたものなど、健康を重視した人だけでなく

ダイエット効果で女性もターゲットにしたものが売られて、かつ日持ちもできるようになったので

再び青汁ブーム到来です。

しかしいくらはちみつを入れたところで、まずいものはまずいんですよね(笑)

しかも始めの青汁の「まずい」イメージがあるので少しでもまずいとやはり新しい人は飲みません・・・。

せっかく日持ちも良くなったのに、なかなか青汁は定着しないのです。

これだけ飲めば野菜を食べなくてもいいから!とよく私も親に言われていましたが断固拒否してました。

野菜をただ凝縮しただけであって、例えるなら凝縮された森という感じでしょうか・・・。

もっと美味しい青汁があれば、毎日飲むのにとよく思っていました。

日持ちしてもまずいものは飲みたくありませんからね・・・。
 

今の青汁もまずい?

s_72_5.jpg

今、現在売られている青汁は結構美味しいのです。

初めからすれば、かれこれ20年は青汁を飲む機会をうかがってきたのですが(私は野菜嫌いです)

今の青汁は本当に青汁!?と言う位に青汁の味がしません。

まずいといわれていた青汁も、なぜもっと早くにまずいといわれないように進化しなかったのかが不思議な位です。

多分ですが、「まずい」と言われる青汁を飲んで慣れていた人が

「まずい」青汁でないと青汁じゃないとか言って反対していたのでしょうか?

それとも野菜嫌いの子に青汁を飲ませるのに、野菜を食べなければまずい青汁を飲ますと言う事で

野菜を食べさせるようにしていたのでしょうか?

どちらにせよ青汁はまずい味でないと青汁じゃない!という人が居たのではないかなと思いますが

まずい青汁もまずいことない青汁も栄養価に変化はありません!

できるなら液体を避けたいという人にもまずくない青汁入りの栄養補助食品が出ています。

(液体は口の中に広がり、後味までもまずい味でいっぱいになりますからね。)
 

まずい?青汁の栄養補助食品


まずいといわれる青汁も美味しく変化しています。

特に私が青汁を意識しないで食べられる青汁の栄養補助食品をご紹介します。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレという興和新薬が出している栄養補助食品です。

結論から言うと、まったく青汁の味はしません!

野菜嫌いの私でも、いくつも欲しくなりますが1日1つです。

まず、野菜約40種類のエキスを凝縮しているのですが

野菜の味はしません!!!

そして味がするのは黒糖と抹茶の味のみです。

寒天で固めてあるので、食べ応えもあり、羊羹のような昔のゼリーのような甘い味です。
 

野菜嫌いにもれなくついてくる便秘も解消!


野菜嫌いは自動的に食物繊維不足になりますから、自動的に便秘気味でもあります。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはもちろん青汁の食物繊維たっぷりです。

そして便秘解消をサポートしてくれる乳酸菌・醗酵エキスも入っているので便秘も自動的に解消されます。

私がこどものころにこの商品があったなら・・・と思いますが、

野菜嫌いの子にも是非お勧めしたいです。

私もどろっとしたあのまずい青汁ならお勧めできませんが、

黒糖抹茶青汁寒天ジュレならこどもも喜んで食べると思います。
 

固形を押す理由


先ほどの味が口の中に広がるのもないですし、

何より個別包装なのでどこへでも持ち歩ける上に、洗い物が出ないというのが大きいです。

粉末などだと必ず洗い物が出るし、混ぜなければなりません。

もちろんまだまずい青汁も売っていますが、それでも昔よりは美味しくなったと思います。

それでも固形を押す理由はいつでもどこでも食べられて、洗い物が出ないところにあります。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはこちら